• 掲載カテゴリー: インフォメーション

    平成25年5月31日午後6時30分より平成25年度留萌地方総合技能士会理事会・総会が開催されました。

    高田会長挨拶

    本日は、皆さんお仕事でお疲れの所、お集まり頂きありがとうございます。
    留萌地方総合技能士会の一つの目玉である11月の技能尊重運動促進月間、職業能力開発促進月間
    ということで、全道一円それぞれの事業を行っています。

    留萌におきましては、子供祭りにおいて、みんなで協力して子供達に技能の楽しさ、すばらしさを教えました。
    北海道技能士会は、会長が苫小牧の福森会長さんは、精力的に全国を廻り、技能士の徴用を言葉だけでは
    なく、実質的に社会的な地位の向上という抽象的な言葉は、言葉である。

    一つ付け加えて、職人の賃金がもっと高い方がまだまだ張り合いを持って仕事ができると思い、
    経済的に豊かな地位を位置づける、と関係各所に対して一生懸命努力している最中です。

    技能会と言えば、歴史のある留萌の技能士会を新しい今の時代にあったような活動もしていかなければ
    ならないという気はしています。そのためには、皆さんの知恵を借りて今の少なくなった技能士そして
    高齢化していき、若い人が少ないと言う環境の中で、魅力ある技能士特に現場における仕事の活動を
    もっと外に向かって動いても良いのでは無いかと思っております。
    そのためには、特定の人間だけではなく、それぞれの立場で、それぞれのつきあい方があると思い
    ますので、社会的地位ではなく、経済的な地位も確立していきたいと願っています。

    また、留萌管内の技能士大会に於きましても、留萌はかなりの参加人数で
    この大会を盛り上げて頂いております。ありがとうございます。

    本日は、よろしくお願いします。

    次に議事審議に入り、平成24年度事業報告、平成24年度収支決算報告があり、
    続いて監査報告がありました。

    以上を皆さんに審議を諮った所、満場一致をもって可決承認されました。

    次に、平成25度事業計画案、平成25年度収支予算案の説明がありました。

    これも皆さんに審議を諮った所、満場一致をもって可決承認されました。

    匠の駅については、24年度 問い合わせが18件、受注が13件と、毎年減少傾向に
    ありますが、地道に継続して行きます。

    若年技能者 人材育成支援事業(ものづくりマイスター)の説明があり、
    全員参加する事となりました。

    IMG_13_05_31_1                              高田会長の挨拶

    IMG_13_05_31_2                             事務局 兜氏の報告

    IMG_13_05_31_3                         理事会・総会に参加された皆さん

    IMG_13_05_31_4                            監事 小林氏の監査報告

    IMG_13_05_31_5                             島田氏の乾杯の挨拶